医療法人みたけ会 きたもと脳神経外科クリニック 北本市,北本駅,桶川駅, 脳神経外科

当院について

院長挨拶

皆様こんにちは。
このたび、北本市と桶川市の境に位置する中丸に開業をすることとなりました金子伸幸と申します。
もともと北本市に近い桶川市出身ですので、地元とも言える地です。

私は脳神経外科医として20年来手術の研鑽を積んで参りました。この間には数多くの手術を受ける患者さんに出会いました。その多くは脳卒中と言われる急に発症する脳血管の病気で、脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血をきたした患者さん、高血圧による脳内出血の患者さん、動脈硬化で脳血管が狭窄を起こして脳梗塞に陥る患者さん、自分に心房細動などの不整脈があることに気が付かずに心原性脳塞栓による脳梗塞を来す患者さんなどです。このような病気は患者さんご本人も大変な運命を背負うことになるのですが、ご家族のさまざまな負担や精神的な落ち込みは計り知れないものがあります。

しかし、これらの病気の多くは何も症状がない頃に脳MRIをやってあれば、事前に対処できることも多いのです。未破裂脳動脈瘤を見つければ血圧を調整し、適応に応じて手術で破裂しないようにしてしまいます。慢性高血圧で脳に動脈硬化性変化が見られれば、内服薬で血圧やコレステロールを調整します。脳血管に狭窄があれば、内服薬で対処しながら適応に応じて手術で治すことができます。
このように病気を取り巻くあらゆることで予防が大切であり、その窓口がMRIなのです。

クリニックという地域の皆様に接した関係にある医療機関に、大学以上の性能を持つ最新鋭3.0テスラMRIを導入し、近隣の皆様の脳の健康に貢献できればと思っております。

また、入院治療や手術が必要な疾患、更なる精密検査が必要な疾患が見つかった場合には、近郊の北里大学メディカルセンター、埼玉医科大学国際医療センター、また、近隣の脳神経外科病院へもご紹介をさせていただきます。


神の手でご高名なDuke大学の福島孝徳教授
 

更に、私の留学時のボスでもあり当院診療顧問でもあります、神の手でご高名なDuke大学の福島孝徳教授へのご紹介も行っております。

また、同様に当院治療顧問でございます、主治医が見つかる診療所にご出演されております札幌市の禎心会病院脳疾患研究所所長 上山博康先生(脳神経外科塾塾長)へのご紹介も行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

もちろん当院から他院へのセカンドオピニオン受診をご希望の場合には、MRIをはじめとした資料をおつくりいたしますので、何なりとお声かけください。

院長 金子 伸幸

 

資格

  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会認定専門医
  • 日本脳神経外科学会指導医
  • 日本医師会認定産業医

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本脳卒中学会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本認知症学会
  • 日本整容脳神経外科研究会
  • 日本頭痛学会
  • 日本脳神経超音波学会

経歴

桶川市立桶川北小学校(現 桶川小学校) 卒業
桶川市立桶川東中学校 卒業
埼玉県立熊谷高等学校 卒業
1994年  杏林大学医学部 卒業
2000年  日本脳神経外科学会認定専門医 取得
2001年

 杏林大学病院脳神経外科助手

 兼救命救急センターチーフ

2002年  埼玉県立循環器・呼吸器病センター  医長
2004年  国立循環器病センター 脳血管外科 研修
2005年

 West Virginia University, Department of Neurosurgery,

 Skull Base Laboratory

2010年  水戸ブレインハートセンター
2012年  埼玉県立循環器・呼吸器病センター  副部長
  埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科 非常勤講師
2015年  きたもと脳神経外科クリニック 開設

 

専門とする疾患領域

【脳神経外科】

  • 頭痛、物忘れ、脳卒中
  • かぜ、頭痛、インフルエンザ、腹痛などの一般内科診療
  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)、メタボリックシンドロームの治療と生活指導
  • 予防接種

 

当院の紹介



更新日:2015-03-09